お金がない時は借りるか売るかの二択です

住宅ローンなど、支払期日が決まっているのに支払うお金が足りないということもあると思います。できれば、期限までに払いたいけれど現金がない、そんなときに一番に頭に浮かぶのがキャッシングです。最近はTVCMも多く流れていて、昔と比較して利用しやすいイメージになっています。銀行と提携している会社がほとんどですので、安心して借りられることも魅力です。

また、大手キャッシングは低金利で借りられるのメリットです。家賃や携帯料金だけでなく税金などの支払いも期限内に支払われないと延滞料金をとられてしまいます。その延滞利率は10%を超える場合がほとんどですので、滞納して延滞利率を支払うよりも、5%程度から借りられる低金利のキャッシングを利用したほうが結果的に支払額も少なくなる場合も多いです。

キャッング以外の方法としては、不用品を買い取ってもらって現金にするという方法があります。最近は、自宅にいながら買取してもらえる宅配買取りのシステムが充実していて、街のリサイクルショップよりも高く売れるということで人気になっています。とくにブランド品の場合は高く買い取ってもらえる場合が多いです。他にもフィギュアやゴルフ用品や着物など、ほとんどのジャンルの商品を買い取ってもらえます。

すぐにでも現金が欲しい場合は、当日振込みも可能な会社もあるキャッシングを利用する方が多く、数日程度の余裕がある場合は宅配買取を利用する方が多いです。

このページの先頭へ